まぁるの会

2011年3月11日の東日本大震災。あまりの衝撃に、私の中でとても大切にしている「作る」ということができなくなってしまいました。

できることからはじめよう!と思い立って「まぁるの会」をはじめたのは、それから1ヵ月後のこと。

それ以来、毎月1回仲間と集まって手仕事をしています。わが子のズボンを手作りする人や、繕い物をするひと、がんばって自分のスカートを作っちゃう人もいます。

そこでの参加費や、寄付された布を使って作ったこども服の売上げなどを全額寄付しています。

全額といっても本当に少しだけなのですが‥。

この会のおかげで、皆で楽しく手仕事をする楽しさも知りました。

これからも、細-く、長ーく、続けて行きたいと思っています。